デリケートな部分には痛くない脱毛が最適


デリケートな部分の脱毛は痛みが気になるので、できるだけ痛くない脱毛方法を選ぶ必要があります。
脱毛する場合、脱毛機によって痛みが激しくなります。
医療レーザー脱毛は痛みが強いので、デリケートな部分の脱毛にはおすすめできません。
おすすめは光脱毛で、比較的痛みが少なくなっています。
痛くない脱毛方法と言えばSSC式脱毛があり、ミュゼや脱毛ラボが採用しています。
また、エピレも国産の脱毛機なので痛みは少ないです。
デリケートな部分の脱毛をするならキレイモもおすすめで、冷却装置で肌を冷やして麻痺するので痛みがほとんどありません。
そしてデリケートな部分の脱毛をするのに最も適している脱毛サロンが、痛くない脱毛と宣言しているディオーネです。
ここではハイパースキン脱毛を導入していて、毛周期の休止期に当たる毛穴にできる発毛因子である毛の種のようなものを消滅させていく方法を取っています。
発毛因子は高温の光でなくても十分に消滅させることができます。
ディオーネの脱毛の体感温度は38度くらいなので痛みがありません。
黒い毛に働きかける仕組みではないので、デリケートゾーンでも痛みなく照射することができます。